滋賀スバル
お気に入り店舗

登録された店舗はありません。
お近くの店舗を検索して、
☆マークで登録してください。

地域でさがす 地図でさがす 試乗車でさがす 中古車でさがす
営業日カレンダー
全店舗共通定休日
毎週水曜・その他定休日
営業時間:10:00~19:00
(サービス受付)10:00~18:00

定休日一覧を見る

マイスバル

カースポット守山ブログ

2019 02/21

王様の逆襲

だいぶ暖かくなってきましたね。

春が待ち遠しいです、藤田です。

今日は、久しぶりに(?)真空管のお話です。

前回、1月8日のブログで、数ある真空管の中で一番人気があり、真空管の王様と

言われているのがWestern electric社製の300Bであるとお伝えしました。

例によって、私の所有しているアンプから

こちらは以前ご紹介した、アンプSHOPミズナガさんに作っていただいた

300Bのシングルアンプです。

一次増幅管に310Aという真空管を使用しており、一般的に91B型と呼ばれる

アンプです。

天板の部品配置のデザインなどは私がデザインしまして、大変思い入れのある

アンプです。

内部構造です。

数々の高品質なパーツを用い、職人技の技術で組み上げられた逸品だと思います。

310Aと300Bとをつないでいるコンデンサをカップリングコンデンサと

言いますが、簡単に交換できるようになっております。

カップリングコンデンサは音質に大きく影響すると言われており、

好みで交換する楽しみのあるアンプです。

 

今日は、Western electric社製の300B(以下:WEの300B)について

もう少し詳しくご紹介してみようと思います。

WEの300Bはこんな形の真空管です。

ピンは4本出ておりまして、

太いピンが2本、細いピンが2本出ています。

間違えて差すと一発で昇天されてしまいますので注意が必要です。

上から覗きますと、鉄板が見えますが、これを(トップ)マイカと言います。

WEの300Bはマイカがおむすび型をしているのが特徴です。

WEの300Bは、あまりにも人気があるので、たくさん偽物が出回っていますので、

機会があれば見分け方もお伝えしたいと思います。

上の写真のWEの300Bは1960年台~80年台に製造されたものですが、

古いものになると1940年台から存在するようです。

ここにはありませんが、刻印という彫り込みが入ったWEの300Bが

存在するようです。

私も現物は見たことがありません。

次に古いのは、1950年台に製造された、一般に”オールド”と呼ばれている

WEの300Bです。

ハカマと言われる黒いベース部分に製造ロットが印刷されているのですが、

3ケタのものをオールドと呼ぶようです。

WEの300Bは1988年に一旦、製造を終了しましたが、1990年台に

復刻版として再販されました。

比較的入手しやすいのは復刻版かもしれません。

マニアに言わせると、WEの300Bは古いものほど音が良いそうです。

たしかに年代によって音質は違いますが、私には、それぞれに魅力があるように

思います。

復刻版のWEの300Bは音が太く、現代の高音が良く出るスピーカーと

相性が良いように思います。

今日は、日本一マニアックなスバルスタッフブログになってしまったかも

しれません。

スバルと関係する話題でもありませんでしたが、良いものを見極めてくださる

スバルユーザー様の心に響くものがあれば幸いです。

 

それでは今日はこの辺で失礼させていただきます。

週末は、お近くのスバルへ
カースポット守山ブログトップ

店舗詳細情報

2020年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
営業時間
10:00〜19:00
定休日
水曜日・第1・2火曜日(月によって異なる場合がございます)

他店ブログ

スタッフブログトップ
滋賀スバル

滋賀スバル自動車株式会社
〒525-0059 滋賀県草津市野路4丁目7番2号

滋賀県公安委員会 古物許可証番号 第601010000025号

copyright Shiga SUBARU Inc. All Rights Reserved.

お気に入り店舗

登録された店舗はありません。
お近くの店舗を検索して、
☆マークで登録してください。

地域でさがす 地図でさがす 試乗車でさがす 中古車でさがす
全店舗共通定休日
毎週水曜・その他定休日
営業時間:こちらよりご覧ください

定休日一覧を見る

マイスバル