滋賀スバル水口店 スタッフブログ  staff blog

2014/12/18
水口店:新ネタ入りました!

皆さまこんにちは、吉村です。
ずいぶんと寒くなってきました。

ただ今工場ではタイヤ交換作業でフル稼働でございます。
入庫のご相談には可能な限りご希望にはそえるようにはしておりますが
事前にお問い合わせいただくことをぜひともお願いします。

さて、当店では先月下旬に試乗車を新調いたしました!!
新グレードのインプレッサ1.6ⅰ-Sとフォレスター2.0ⅰ-Sリミテッドです。
10 s
インプレッサにおきましては現行モデル発表から早いもので3年をむかえ、
今回はBMC(ビッグマイナーチェンジ)となりました。

スバル車のモデルサイクルは5年位となっており、市場の声を取り入れた品質改良や、
販売のテコ入れのためにも3年経ったタイミングでBMCを実施し、2年経った後、
FMC(フルモデルチェンジ)となります(例外もあり)

今回はこの試乗車も元に「何が変わったの?」にお答えしていきます。

まずはインプレッサから。
最大の変更点としては、2,000CCに設定のある「アイサイト」が
バージョンアップ(Ver2→Ver3)したことです。詳細はまた後日。

市場の要望におこたえした、写真の1.6スポーティグレードを追加いたしました。
他には、フロント回りのデザインを変更しております。
11
そのクルマの「顔」となるグリルやフォグランプ回りのデザインを変更することにより
印象が変わってきますね。
実車は未装着ですが、フォグランプ上のシルバーのL字部分は今流行のLEDライナーを
装着することが可能です。

その他には・・・
12 13 14
内装の変更点ですが、まずはセンターパネルです。写真はナビのダミーです、動きません。

その回りのパネルですが、深みのあるピアノブラック色のものを採用しており、スイッチも
上質なシルバーリングものへと変わっております。

時代に則して、電源もUSB端子対応となっております。ソケットタイプもまだ並行して
装備しておりますがスマホの時代ですので対応した形となっております。
15
細かいとこといえばコレです。どこの部分かわかりますか?
ホイルのセンターキャップです。

スバルマークが刻印タイプからカラー六連星になってます。
小ネタ的なところで今回は終了します。

長くなったのでフォレスターは持ち越しです。
カードキーの電池交換講座も持ち越し中です。
ドラマの番宣のように期待感を持たせて終了です。
次回もWebです。

こちらの試乗車についてですが、通常は水口店に配備しておりますがグレードやカラーへの
問い合わせ対応のため他店と入れ替えをすることがございます。
ちなみに今週はこのモデルは近江八幡店に出ております。

気になるモデルやグレード、カラーがある場合はこれまた事前に問い合わせていただけると幸いです。
「せっかく来たのにないなんて!」ということがないようにしてまいりたいと思いますので
どうぞ宜しくお願いします。

ではまた。